トップ ニュース 速報 Olive Weekly 動画 ゲーム トピコメ サイトマップ
  トップ 新着 コラムと特集記事PPV国内エンターテインメント経済海外暮らしコンピュータサイエンスクッキング使い方とQ&A
  オリーブの声 Lサイド ニュース特報 小沢一郎の部屋 ガソリン暫定税率廃止 税金のムダ 学校教育と家庭教育 母子家庭 後期高齢者医療 障害者と福祉
 
  非正規雇用・労働組合 ワールドレポート 徳山勝連載・コラム 健康と美容コラム 八ッ場ダム問題 芸能スポーツ 夢を叶えて メディア報道のあり方 著書・書き下ろし 安倍政権
  速報・特報 セラヴィ・コラム 読者コラム 東北地方太平洋沖地震 福島第一原発事故 福島からの手紙 オリーブデイリー
コラムと特集記事 > 読者コラム
畠山重忠248

 同じ頃、伊勢国員部郡。
 頭に白いものも混じるようになっていた左近と今や堂々たる男盛りとなった識之助が歩を進めていた。
入門してから十有余年の年月が経ったが、識之助は師の左近から、幻術はもちろん、伊勢三郎が得意としていた忍び込みの術などをたゆまず学び、身につけていった。
「そろそろ、おぬしも弟子を持っても良さそうだな」
左近がそう言うまでになっていたが、識之助の向上心はとどまることを知らない。
美濃国に左近の古くからの知人で妖術に長けた傀儡子がいると聞くや、是非、会ってみたいと言うので、左近もそれに応えて、美濃へ連れて行く途中であった。
そして、左近には、員部にもう一つの用件がある。
命の恩人ともいうべき大領家綱が数ヶ月前に亡くなったと聞いたので、その弔問のためであった。
謀反人である三郎の残党であることで、家綱に会うことを遠慮し続けていたが、それでも恩義は忘れられず、出来るだけ密やかに訪れることにしていた。
「ここだ」
左近は初めてこの屋敷を訪れる識之助に指で教える。
 が、この二人の背中をやや離れた所に聳える木の陰から見ていた人物がいる。
 真正である。
 沼田御厨での狼藉により、重忠からは追放されたが、それでも伊勢国地頭である山内経俊が三郎を最初に発見した功を惜しみ、郎党として召し抱えていた。

識之助はもちろん、左近も家綱の跡を継いだ行綱とはまだ会っていないはずであった。
ところが、居間に入って来た行綱は二人の顔を見るなり、
「おお、いつぞやの」
左近も識之助も一瞬不思議な表情であったが、
「鈴鹿峠で」
と行綱が口にしたので思い出した。
 三郎が自害した後、峠から逃れようとしていた二人を行綱は見逃したのである。
「親子二代にわたり、命を助けて頂くなど、奇遇ですな」
 左近も不可思議としか言いようのない縁に驚くばかりであった。

 家綱の仏前に香を供えた後は、酒が振る舞われた。
 行綱は、
「そなたらを見逃したのは、この行綱も鎌倉の傲慢に含むところがあったからなのだが」
行綱は平素から鬱積したものを抱えているようである。
「重忠どのの後任となった吉見頼綱どのという方の代官も御厨に踏み込んで、民家などを調べ回っていた。父が三郎の実家と通じていることがどうもひっかかっているようだ」
「それがしらが参上致したのはよろしくなかったようで」
左近が言うが、行綱は、
「いや、それは構わぬが、何とか鎌倉の地頭の横暴を取り締まる手立てはないものかのう」
この時期の公家や寺社領の関係者の多くが抱いている悩みを代弁するかのようであった。

行綱のもとを辞去し、再び歩き始めると、識之助は、
「何かと理由をつけて、荘園の財物を横領するというのが鎌倉方の奴らのやり方だ」
それには応えない左近であるが:。(続く)
菊池道人 ( 2016/12/11 15:38 )
ページトップに戻る
私の意見 評価する  評価しない
私の意見の投稿は評価する・評価しないを選んで投稿ボタンを押して下さい。
同時にご意見があるときは評価を選んだ後に下記に書いて投稿ボタンを押して
ください。評価は即時に反映されますがご意見は、必ず反映されるわけではご
ざいません。また反映後に削除される場合もございますので、ご了承をお願い
します。意見の投稿は10文字以上200文字以内でご入力下さい。
(200文字以上はこちらから)3回まで投稿いただけます。

 
森友は?加計は?(0)( 2017/05/13 08:03 )
進む【 原発再稼働 】(再投稿(1)( 2017/05/01 18:17 )
五節句・・・改めて調べる(2)( 2017/04/13 11:26 )
畠山重忠264(0)( 2017/04/13 11:23 )
畠山重忠263(0)( 2017/04/11 08:50 )
畠山重忠262(0)( 2017/04/10 05:52 )
畠山重忠261(0)( 2017/04/09 15:49 )
畠山重忠260(0)( 2017/04/09 15:49 )
畠山重忠259(1)( 2017/04/04 14:14 )
畠山重忠258(0)( 2017/04/04 14:14 )
畠山重忠257(0)( 2017/04/03 15:35 )
畠山重忠256(0)( 2017/04/01 13:58 )
畠山重忠255(0)( 2017/04/01 00:00 )
畠山重忠254(0)( 2017/03/30 07:31 )
畠山重忠253(0)( 2017/03/29 11:17 )
次へ>





 

会員登録はこちら - 会社紹介 - 問合せQ&A
ご利用規約 - ニュ-ス配信申込停止 - 個人情報保護法への取組み 広告掲載

Copyright (C) 2010 OLIVENEWS INC. All Rights Reserved.









close