トップ ニュース 速報 Olive Weekly 動画 ゲーム トピコメ サイトマップ
  トップ 新着 コラムと特集記事PPV国内エンターテインメント経済海外暮らしコンピュータサイエンスクッキング使い方とQ&A
  オリーブの声 Lサイド ニュース特報 小沢一郎の部屋 ガソリン暫定税率廃止 税金のムダ 学校教育と家庭教育 母子家庭 後期高齢者医療 障害者と福祉
 
  非正規雇用・労働組合 ワールドレポート 徳山勝連載・コラム 健康と美容コラム 八ッ場ダム問題 芸能スポーツ 夢を叶えて メディア報道のあり方 著書・書き下ろし 安倍政権
  速報・特報 セラヴィ・コラム 読者コラム 東北地方太平洋沖地震 福島第一原発事故 福島からの手紙 オリーブデイリー
コラムと特集記事 > 読者コラム
畠山重忠250

識之助は、
「しかし、何もせねばいつまで経っても世は変わらないではないか。鎌倉では内輪での争いに明け暮れている。そんな政をそのままにして良いわけがない」
左近は大きくため息をついた。識之助と同じような志を抱いたこともかつてはあった。ただ、その時の情熱が今の自分にはないだけのことなのか。それとも、政を変えるということの難しさとそれが果たせぬ虚しさは真実なのか。
「それ程までにおぬしが思うならば止め立てはせぬ。ただ、俺は一切、加勢するつもりはない」
「わかった。師匠、今までのことはこの場を借りて、礼を申す」
「おぬしもよう修行を果たしてくれた。命は大切にしてくれ」
師弟の別れの時が訪れていた。
 
 その頃、国地頭の山内経俊の館が夜襲を受けた。館の番兵たちの反撃に夜討人は逃亡したが、経俊の郎党となっていた真正は、行綱の仕業だと主張した。
 三郎の反乱に加わっていた左近と識之助が行綱の屋敷に出入りするのを見たからである。
 経俊もかねてから員部家綱、行綱父子と三郎の実家とのつながりに注目していたので、真正の言を信じて、侍所別当の和田義盛にはそのまま報告した。
 明けて建仁四年(1204)二月十日、行綱は捕縛された。
 ところが、経俊の見立ては見事にはずれていた。
 伊勢国に住んでいた平家の残党、平基度・盛光兄弟が不穏な動きを示したので、経俊自らが本拠地である富田(三重県四日市市)に足を運び、尋問しようとしたところ、いきなり矢を射かけてきた。
 すでに富田の館には大勢の兵が集まっているが、経俊は供の者を十数名連れただけである。
 経俊はやむなく逃亡、反乱軍はたちまちのうちに、伊勢を制圧した。
 伊賀国でも平家の残党たちが蜂起した。反乱軍は鈴鹿・八峰山などの要衝を塞いだ。
 この反乱に加わった識之助は持ち前の速足を買われ、伊勢、伊賀両国の連絡係を務めていた。
 
 伊勢・伊賀両国での平家残党の反乱への本格的対応は鎌倉でも協議された。
 そして、京都守護である平賀朝雅に追討命令が下った。
「いよいよ、婿殿が武勇を天下に示す時が来ましたのね」
夫の時政に話しかける牧の方の声は弾んでいるように聞こえた。
「戦が起こるような時に嬉しそうに致すな。不謹慎だぞ」
時政は叱りつけるが、
「何をおっしゃいますか。武人であるからにはその門出を祝って何の不都合がございますでしょうか」
「戦というものは出来れば避けたいものなのじゃ」
「まあ、殿ともあろう御方が何とお気の弱いことを」
「おなごに何がわかるかっ。一度でも戦に出てみろ。目の前で、人が血だらけになって死んでいくのだ。館の奥で安穏として話だけ聞いているような輩が余計なことを申すな」
三月二十九日、京都・畿内に在住の御家人たちは朝雅に従い、出陣するよう命令が下された。
 これに先立つ二月二十日、元久と改元されている。 (続く)
菊池道人 ( 2016/12/17 23:08 )
ページトップに戻る
私の意見 評価する  評価しない
私の意見の投稿は評価する・評価しないを選んで投稿ボタンを押して下さい。
同時にご意見があるときは評価を選んだ後に下記に書いて投稿ボタンを押して
ください。評価は即時に反映されますがご意見は、必ず反映されるわけではご
ざいません。また反映後に削除される場合もございますので、ご了承をお願い
します。意見の投稿は10文字以上200文字以内でご入力下さい。
(200文字以上はこちらから)3回まで投稿いただけます。

ご意見が2件あります
(ご覧になる場合はボタンをクリックして下さい)
 
畠山重忠250(0)( 2016/12/17 23:08 )
畠山重忠249(0)( 2016/12/17 00:17 )
畠山重忠248(0)( 2016/12/11 15:38 )
畠山重忠247(0)( 2016/11/29 12:03 )
畠山重忠246(0)( 2016/11/23 11:25 )
畠山重忠245(0)( 2016/11/17 10:01 )
畠山重忠244(0)( 2016/11/07 08:27 )
畠山重忠243(1)( 2016/11/06 16:54 )
畠山重忠242(0)( 2016/11/04 10:36 )
畠山重忠241(0)( 2016/11/02 08:45 )
畠山重忠240(1)( 2016/10/30 09:21 )
畠山重忠239(0)( 2016/10/29 08:49 )
畠山重忠238(0)( 2016/10/26 10:52 )
畠山重忠237(2)( 2016/10/24 09:51 )
畠山重忠236(0)( 2016/10/22 14:08 )
次へ>





 

会員登録はこちら - 会社紹介 - 問合せQ&A
ご利用規約 - ニュ-ス配信申込停止 - 個人情報保護法への取組み 広告掲載

Copyright (C) 2010 OLIVENEWS INC. All Rights Reserved.









close